HOW TO CARE

★ご注意

 洋服などの小物には本物のアンティークを使用している事があります。またはアンティーク素材を使って作ったものがあります。これら古い物には多少汚れのある物や穴などがあいている物もありますが、ベアの雰囲気作りの為に敢えて使用しています。

 また、これらの古い小物や素材は、とても柔らかな色合いや風合いをしていますが、時の流れと共に強度を失っている事がほとんどです。着脱の際には十分な注意をお願いします。

 ベア本体は丈夫に作るように心がけていますが、全て大人用のコレクションベアとして雰囲気最重視で作っていますので、お子様の玩具としての安全基準は満たしておりません。小さなお子様(お子様の性格にもよりますが、目安として小学生以下)への贈り物には向きませんので、ご了承下さい。

★耳はチクチク耳

 

 通常の袋縫いにして裏返した物ではなく、きりっぱなしのモヘアにフェルトやコットンなどを重ねて、周りをチクチクとかがったタイプの耳の事です。通常のものに比べると強度は劣りますが、くったりした感じがとてもかわいく出ます。

★汚れたら

 綿が大変硬く詰まっています。また木毛が入っている事もある為、非常に乾きにくいです。水洗いはしないでください。

 掃除機をかけてあげるだけで随分スッキリしますが、それでも汚れが気になる場合は、ぬるま湯にウール用の洗剤を適量溶かし、よく泡立てます。そこにタオルを浸し、やや硬く絞ります。そしてそのタオルでしっかり拭いてあげましょう。なるべく毛の流れに沿って拭くのが好ましいです。
 その後はキレイなぬるま湯でタオルの洗剤をよく洗い流し、しっかり硬くしぼってもう一度拭きます。
湿気を帯びるので、しばらく風通しの良い場所で干しましょう。干しあがったら、少し毛がゴワつく場合があるので、ブラッシングして整えてあげて下さい。

※ベアのパッドがアンティーク布な場合は、パッドを強く擦るのは避けて下さいね。

 

★保存は

長期間箱などで保存する場合は、必ず防虫剤を入れましょう。
時々出して虫干ししてあげて下さい。基本的にセーターなどの冬物衣類と同じ扱いで良いでしょう。

 

★紫外線にはご注意を

 長期間窓際にベア達を並べておくのは止めましょう。あまり日当たりのよくない窓際でも、そこでじっとしているベアにとっては、意外と浴びる紫外線の量は少なくありません。出来ればベアたちは窓際族ではなく壁際族にしてあげてください。特にお腹に低反発ウレタンが入っている子は、紫外線にご注意お願いいたします。

 

Buy Drugs Online, Cheap Medication | Diet Pills | Teeth Whitening at home | Cheap Drugs | Online Pharmacy